いつ用意する?

治療を始めてから脱毛が見られ、それから医療用ウィッグを購入する方もいらっしゃいます。もちろんこれでも良いのですが、中には治療中に体調がすぐれなくなる方もいますので、治療が始まる前に予め選んでおく方が良いとも言えます。治療始まる前であれば、現在の自分のヘアスタイルにより似ているものを用意することができますから、現在の雰囲気を変えたくない方にはオススメだと言えるでしょう。また、メーカーから資料を取り寄せたり、比較しながらじっくりと選ぶことができますので、こちらの方が安心できます。

医療用のウィッグは、優しく丁寧につくられているものも多いですが、それでも見ただけでなく実際に着用して確かめることも必要です。また、顔周りの部位は、手植えになっていて毛が顔や首などを刺激しないかどうかも是非確認してみてください。確かな品質であることも確認しましょう。もちろん、見た目的に納得できるかどうかも大切なポイントです。

医療用のウィッグを取り扱っている会社の中には、必要に応じて病院や家などに来てくれるようなところもありますから、問い合わせてみるのも良いでしょう。また、通販で医療用ウィッグを販売しているサイトもありますので利用してみてください。いずれにしても、早めに余裕を持って気に入ったものを見つけましょう。

どこをチェックする?

ご存知のように、医療用のウィッグは数多く販売されています。色々なメーカーから販売されているのですが、それぞれメーカーによって工夫がされていますし、特徴もありますので比較しながら判断する必要があります。医療用のウィッグを購入する場合は、素材にも注目してください。医療用のウィッグによく使われているのは、「ミックス毛」と呼ばれるものです。こちらは、見た目的にもナチュラルですし、お手入れが簡単なところも嬉しいところです。また、ヘアスタイルをそのまま保持させることができますので、セットも簡単に行うことができます。また、「人毛」は見た目も程よいツヤがありますし、触り心地も自然ですのでウィッグにはオススメの素材だと言えるでしょう。希望する方は、パーマをかけたり髪の毛を染めたりすることもできます。ただし、どうしても傷みやすいですから、そこがデメリットと言えるでしょう。また、髪の毛を洗った後はセットも必要になります。

また、ウィッグには「人工毛」も用いられているのですが、こちらは医療用としてはあまり向いていないとも言えます。中には、つくりが丁寧にではないものもありますし、不自然なツヤがあるものもあります。

どんな種類があるの?

医療用のウィッグは、既製品のものを購入する方法もありますが、この他にもセミオーダーやフルオーダーなどいくつかの種類があります。既製品のものを購入するメリットは、安く購入できるところです。それに、購入すればすぐに手に入りますから、急いでいるときなどは便利だと言えるかもしれません。しかしながら、ヘアスタイルや髪の毛の色など、自分の希望するものが選べない場合も少なくありません。セミオーダーの場合は、比較的自分の希望に合わせたものを購入することができます。ウィッグをカットして自分に合うようにつくることもできますので、微妙な長さなどにも対応することができるのではないでしょうか。ただし、既製品のものと比較すると価格は高めです。

そしてフルオーダーの良さは、何といっても自分の好みに合わせて無二のものを作成できるところです。ヘアスタイルや髪の毛の色なども自由につくることができますから、よりナチュラルにより自分らしいウィッグを手に入れることができるでしょう。しかしながら、フルオーダーの場合、価格はぐんと高くなる傾向があります。また、出来上がるまでにある程度の期間が必要になりますので、こちらを購入したい方は、早めに行動した方が良いと言えそうです。

脱毛には医療用ウィッグ

お洒落感覚で手軽に使用できるウィッグもたくさん販売されています。中には、安く購入できるようなものもあり、気軽にイメージチェンジしてお洒落を楽しむことができます。しかしながら、脱毛したときにこういったものを使用すると、様々な問題が出てくる可能性があります。ですから、オススメすることができません。例えば、安く販売されているようなものの中には、つくりが丁寧ではないものも多く、脱毛した頭にはストレスや刺激を与えてしまいかねません。特に、ネット部が丁寧につくられていないと、着用したときにチクチクとして違和感が残り、快適に使用することができませんので、やはり医療用ウィッグを使う方が安心なのです。

また、医療用ウィッグの場合、長期間使用することも考えられますし、毎日使う場合もあるかもしれません。ですから、フィット感や軽さ、着用したときの感覚などもとても大切です。それに、お手入れしやすいかどうかも気になるところです。また、フィットしないものを使うと、見た目的にも付け心地も良くありません。また、重いウィッグを使用すれば、疲れやすくなってしまうのでやはり避ける方が安心です。他にも、お洒落目的のものではなく、医療用のものをオススメしたい理由はあります。

いずれにしても、ウィッグを購入するときは必ず試着して確認してから購入するようにしたいものです。当サイトは、医療用のウィッグについて紹介します。脱毛に優しい安全なものを、是非選んでみてください。